ホーム > 昔ながらの工務店

昔ながらの工務店

昔ながらの工務店の良さが売りです

当店は新築はもちろんのこと、リフォームも得意としています。

なぜなら、当店で家を新築されたお客さまとは、その後も、ずっとおつきあいが続いて、多くの大小のリフォームを引き受けてきたからです。

例えば、「床がへこんでしまった」「雨どいがおかしい」等々、家にまつわるあらゆる問題、気になることをご相談いただき、そのたびに修理・修繕を行ったり、数年ごとには本格的なリフォームのご相談をいただいたり、そうこうするうちにもう40年来のおつきあいに、というケースも。
つまり、当店は、かつては日本国中に多く存在していた、「家のことならよろず相談承ります」を売りとしていた「昔ながらの工務店」なのです。

それは、ただ家を建てるとか、リフォームして家をきれいにするとか、いわゆるハード面だけではなく、それも含めて、当店では「心の通った仕事をする」「人と人とのつきあいから生まれた仕事をする」という基本姿勢を何よりも大切にしているという意味で、今でもいい意味で昔ながらの考え方、方法を変えていません。

これまで、お客さまとの長年のおつきあいを大切にすること、ひとたびお声がかかれば、利益追求はさておき、さまざまな面で常にお客さまのことを親身になって考え、持てる技術や知識を最大限に反映させた仕事を行ってきました。
そのすべてが、当社のような「昔ながらの工務店」にしかできない、小まわりのきく、細心の配慮であり、それらが結局はいい家づくり、いいリフォームにつながっていくものと確信しています。