ホーム > 水廻りのリフォーム

水廻りのリフォーム

水廻りはリフォームを

皆さん、ご承知のとおり、日本の家は木を素材とする木造建築が多く、しかも日本は雨や湿気の多い「水」の国です。

木の家がダメージを受けやすいのは、たいていは「水」に関係した部分なのです。

漏りが原因となって傷む屋根などの外まわり
下からの湿気でボコボコになってしまう床
漏れやカビなどが心配な水まわり


というところがその顕著な例。

当社に寄せられる修理・修繕を含むリフォームの依頼もこれら3つが多数を占め、メンテナンス次第で家を長持ちさせるキーポイントでもあるといえます。



特に家の下地(内部)は湿気の影響を受けて傷みやすく、水を扱う場所はなおさらです。
だから、ほかの部分は大丈夫だとしても、浴室、洗面所、キッチン、トイレの4カ所、すなわち「家の水まわり」だけは、時期をみて、ぜひリフォームすることをおすすめします。

家の寿命が心配なら、まずは水まわりのリフォームを……そんな私どものアドバイスが、今まで多くのお客さまのお役に立ってきたと自負しています。

現在水まわりに気になるところがある、あるいは大きなダメージになる前に予防しておきたいなど、どんなことでもお気軽にご相談ください。
当店の基本姿勢(リフォームの7つのポイント)に従って、お客さま満足度の高い水まわりリフォームを実現いたします。

オフィシャルサイトはこちら >>